技術コラム

旋盤加工の工具について

旋盤加工に使用する工具

旋削加工とは、回転させた工作物(ワーク)に刃物台に取り付けた切削工具をあてつけることで加工する切削加工の一種です。旋削加工の切削工具は主に“バイト”を使います。

 

バイト

 バイトには「ろう付けバイト」と「スローアウェイバイト」があり、ろう付けバイトは切れ刃部とシャンク部(機械に固定する部分)がろう付けされています。一方でスローアウェイバイトはチップ(切れ刃部)とシャンク部が分かれており、摩耗や欠けで切れ刃が損傷した時はチップを取り替えるだけで使えるように出来ています。

 

旋盤加工の工具について スローアウェイバイトのイメージ

 

 

旋盤加工の種類とバイト

バイトはチップ(切れ刃部)の形状を使い分けることにより様々な形状を加工する事が出来ます。またドリルを使って材料の中心に穴あけする事が出来ます。

旋盤加工の種類とバイト

 

 

まとめ

旋削加工では主にバイトを使用して切削を行います。

バイトには様々な形状があり、その形状に応じた加工をする事が出来ます。

 

ご相談・お問い合わせ 技術資料ダウンロード