よくある質問

大型アルミ部品を製作する際に、鋳造ではなくMAG3で切削を行うメリットを教えてください。

MAG3は高い出力での荒加工が得意なマシニングセンタであり、”速く”そして”たくさん”削り出すことに特化しています。また5軸加工機のため、複雑な形状にも対応可能です。鋳造では、MAG3ほどのワークサイズ(X 3000mm,Y 1500mm,Z 500mm)の部品を製作しようとすると、穴状欠陥(巣)が発生してしまいます。MAG3を用いた切削加工では、このような不良は発生しないのみならず、金型が不要であるため、コスト面においてもメリットがあります。

ご相談・お問い合わせ 技術資料ダウンロード